2013.10.19up
茨障研の本』に新しい本をアップしました。
茨障研の本のページに、『特別支援教育時代の高等部教育実践を考える』『茨城の障害者問題研究 第13号』『茨城の障害者問題研究 第14号』『茨障研ブックレット 教育実践における子ども理解について』『茨障研ブックレット 茨障研・研究報告』をアップしました。ここ数年の茨障研の研究成果です。ぜひ、ご覧ください。
2013.9.19up
〈「専攻科」を考える学習会〉『卒業後の進路選択について考える』〜発達障害・知的障害の青年に「学ぶ」権利を保障するために〜
10月6日(日) 10:00~12:00 土浦市 三中地区公民館
 *主催:茨障研
支援学校の生徒には卒業後「すぐに社会に出る」しか進路選択の余地がありません。これは不公平・不平等。豊かな「青春期」を保障するために、「専攻科」「学びの作業所」の全国の実践を学び、一緒に考えましょう。
講演 「専攻科」づくり・「学びの作業所」づくりの運動について
     〜特別支援学校卒業後の進路選択「第3の選択」の道を拓く〜
    講師  船橋秀彦先生(県立水戸飯富特別支援学校)
○質疑
「茨城の専攻科を考える会」の設立について
なお、同日午後13:30〜16:00、同会場で「障害児学校の教室不足を考える集会」(主催・茨高教組障害児学校部)も行われます。全県で今、145も教室が不足しています。この驚くべき状況について、ともに考えていきましょう。
2013.9.10up
ダウン症フォーラムin日立 「生まれてきてよかった!」
      −知っていますか ダウン症を持つ人の生活と人生を−

11月24日(日) 13:30~16:00 茨城県日立保健所
 *主催:茨城県ダウン症協会 茨障研
ダウン症を持つ人々の魅力と生き生きとした生活や人生を学び合う集会です。本人のアピールや、親、兄弟の話、保健師の話やカウンセリング報告。
特別ゲスト:シンガーソングライターMIMOさん(娘さんのために作った「GIFT」は五カ国語に翻訳されてYouTubeで発信されています。)
2013.9.10up
自閉症セミナー2013 コロロ発達療育センター講習会
「思春期・青年期の問題と対応」
11月16日(日) 10:00~15:30 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス)
 *主催:茨城県自閉症協会 *後援:茨障研
自閉症児者がより良い成人期をむか えるためには、どんなサポートが必要でしょうか。成人施設での実践例ともに、思春期・青年期の指導方法についてお話していただきます。午後からは、会場の皆様からのご質 問にお答えいただきます。
講師:久保田 小枝子氏(社会福祉法人コロロ学舎 瑞学園 統括施設長)他 コロロスタッフ
2013.9.10up
韓国に行ってきました!
8月21日(水)〜24日(土)、茨障研40周年企画として「韓国の専攻科と社会的企業の調査」を行いました。15名の参加で、学校、社会的企業などを訪問しました。詳しくは後日、報告いたします。
訪問先 ウンピョンデン学校(特別支援学校専攻科) ヌヤハウス(社会的企業) 韓国障害者の親の会コヤン支部(専攻科設置の親の運動) 江華道ウリマウル(転換教育施設、職業リハビリ施設)
2013.9.4up
2013 障がい問題の専門講座 テーマ「出生前診断を考える」
9月8日(日) 13:30~15:30 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス)
 *主催:茨障研 茨城県ダウン症協会
出生前診断の現状、どんな考え方があるのか、医療産業の視点から見るとどうなのか……ダウン症者本人の視点に立ち、ダウン症者の人権擁護の観点から問題を提起します。
講師:百溪英一先生(東都医療大学教授)
2013.5.11up
第3回特別支援教育支援員セミナー
7月21日(日) 13:00~17:00 牛久市中央生涯学習センター
 *主催:茨障研
好評の支援員セミナーの第3回です。どなたでも参加できます。
第1講座 自閉症の僕が跳びはねる理由 講師 東田直樹さん(自閉症作家)
特別報告 特別支援教育支援員の仕事を通して思うこと
第2講座 どうして? 教えて! 発達障害の理解と支援のヒント
                   講師 奥住秀之さん(東京学芸大学)
*定員の200名に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきました。ありがとうございます。
2013.5.11up
茨障研 学びの一日のお知らせ
6月23日(日) 10:00~15:30 土浦市三中地区公民館
 *主催:茨障研
障害者の就労や韓国の特別支援教育などに関わる学習会を行います。どなたでも参加できます。
○午前 シンポジウム「障がいのある青年の自立像を考える -働きながら、余暇を楽しむダウン症青年の事例から-」  特別報告「知的障害者にも教育年限の延長と豊かな生活を」
○午後 韓国の特別支援教育を知る事前学習会 「韓国の特別支援学校(知的障害)専攻科と社会的企業」  特別報告2「特別支援教育支援員の仕事を通して思うこと」
2013.3.10up
ライト・イット・アップ・ブルー IN JAPAN 2013
点灯イベント 4月2日(火) 18:30~21:00 水戸芸術館広場
 *主催:茨城県自閉症協会 水戸市自閉症児者親の会
  協力:茨障研
国連の世界自閉症啓発デーにあわせて、水戸芸術館シンボルタワーをブルーにライトアップします。点灯イベントでは、吹奏楽演奏、ダンス、歌など。どなたでもご覧いただけます。
2013.3.10up
世界自閉症啓発デー 音楽祭 in 水戸 〜一緒に楽しもう!
4月13日(土) 13:00~16:00 茨城県総合福祉会館 コミュニティホール
 *主催:茨城県自閉症協会
  後援:茨障研
4月2日は国連が定めた世界自閉症啓発デーです。世界中で様々なイベントが行われ、茨城では、当事者が出演する音楽祭が開催されます。入場無料、どなたでも、参加できます。
2013.3.10up
障がい者の高等部卒業後の教育年限延長に関する意識の調査研究
全国では、高等部卒業後も「もっと学びたい」という要求に応える、「学びの作業所」が広がっています。茨障研では、教育年限延長に関する保護者へのアンケート調査を行いました。茨城の保護者は、どんな思いを抱いているのでしょうか。
2013.1.28up
茨障研40周年企画 2013 茨城の障がい問題交流会
3月3日(日) 10:00受付 10:20~16:30 土浦市亀城プラザ4F第4会議室
 *主催:茨障研
茨障研は1972年の結成、40周年を迎えました。教育、福祉、また当事者や学生からの報告も含めた多面的な研究交流会です。ぜひ、ご参加ください。参加費は無料、どなたでも参加できます。
2013.1.28up
ありがとうを舞に込めて 筑波大学 斬桐舞 第一回定期公演
2月2日(土) 開場17:00 開演17:30 つくばカピオ アリーナ
 *主催:筑波大学 斬桐舞(YOSAKOIソーランサークル)
  後援:茨障研 他
お馴染、ユニバーサル・ソーランの斬桐舞、第一回の定期公演です! 詳しくはこちらを。
2013.1.19up
改善はここがポイント! 2012年度・茨城県の「障がい者法定雇用」 −企業別にみる雇用率達成状況(労働局開示情報)の分析から−
2012年度障がい者雇用状況一覧:最新版
今年も茨城の障がい者雇用の調査・分析を行いました。全国ワースト3位の雇用率を改善するにはどうしたよいのでしょうか?
2012.11.28up
特別支援教育支援員のアンケート調査結果(2011年)の報告
茨障研では県内の障害者関連代表等により「特別支援教育調査チーム」をつくり、特別支援教育支援員のアンケート調査を行ってきました。第1回は2007 年に県内市町村教育委員会を対象に、第2回は2008 年に同教育委員会小・中学校を対象に、実施しました。
本報告は、第3回として2011 年に、県内の特別支援教育支援員を直接に対象として行った調査結果です。
1.支援員本人に関する基礎情報、2、支援担当している児童生徒の状況、3.支援員の勤務の実態、4.自由記述の分析の4 項目に分けて、まとめています。
1〜3は、日本特殊教育学会第50 回大会(2012年9 月28 日〜30 日、つくば市)で、4は、日本特別ニーズ教育学会第18回大会(21012年10月20日〜21日、高知市)で報告したものです。
2012.11.28up
「障がいのある人の就労を考える」学習交流集会
12月8日(土) 13:00~15:40 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス2F)
 *主催:茨城大学人文学部社会保障法ゼミナール 茨障研
第1部では、 障がいのある就労者として、ダウン症の青年で一般就労している児玉真人氏に、体験を語 っていただきます。第2部では、ゼミでの調査をもとに、障がいのある人の就労の現状について、学生の視 点から報告します。意見交流の時間も設けます。参加をお待ちしております。
2012.11.28up
自閉症の家庭療育〜安定した生活を目指して、家庭でできること〜
11月25日(日) 10:00~16:00 茨城県立つくば特別支援学校 体育館
 *主催:茨城県自閉症教会
  後援:茨障研 茨城県発達障害者支援センター 茨城県
「自閉症セミナー2012第2弾」として、コロロ発達療育センター国分寺教室室長 羽生裕子氏、杉並教室室長山本祐子氏をお招きして講演会を開催します。ことばがふえない、パニ ックや問題行動が止まらないなどの悩みに、実践例を基にお話します。たくさんの方のご参加をお待ちしています。
2012.3.22up
3月21日は国連「世界ダウン症の日」
3月21日は、国連が定めた「世界ダウン症の日」です。2011年11月に国際連合が正式な記念日として認証しました。認証後初の記念日を記念して、キャンペーンビデオが製作されました。
ダウン症青年・児玉真人さんの青春を描いた「ロッカーMAHITOの青春」です。真人さんは、6月に茨城で開催される青年期集会の実行委員長です。
ぜひ、「ロッカーMAHITOの青春」をご覧ください。
「ロッカーMAHITOの青春」http://www.dsij.jp/ DSIJで検索
2012.1.26up
ココが問題! 2011年度・茨城県の「障がい者法定雇用」
    
−企業別にみる雇用率達成状況(労働局開示情報)の分析から−
2011年度障がい者雇用状況一覧:最新版
今年も茨城の障がい者雇用の調査・分析を行いました。全国でも下位に位置する茨城県の状況は改善されたでしょうか?
2011.11.15up
ひろがれ! 学びの場 −「学び」の作業所について知ろう−
11月27日(日) 13:15~16:00 つくば市・並木交流センター(旧並木公民館) 1階ホール
 *主催:茨障研つくばサークル 青年期集会のプレ集会です!
知的障がいがある青年に20歳までの教育を求める運動があることをご存知ですか。高等部を卒業した後、もう少し学びたいと願いに応える「学び」の作業所が広がっています。その誕生と広がり、実際について学ぶ講演&学習会です。講師は青年期教育の第一人者、小畑耕作先生です。
2011.11.13up
特別支援学校では教室が足りません! 署名にご協力を!
特別支援学校の教室不足が深刻です。全県で167も教室が足りません。特別教室をつぶしたり、教室を間仕切りしたり、廊下のすみを教室にしたり……。通常の学校では考えられないような事態です。解決のために署名運動を行っています。ぜひご協力ください!
2011.11.13up
ダウン症の子ども・青年に教えられて
  豊かな人生(学び・働き・暮す・余暇)を送るために
2012年1月21日(土) 10:00~ 茨城県総合福祉会館 4階大研修室
 *主催:茨城県難病団体連絡協議会 共催:茨城県ダウン症協会
茨障研で障害者雇用調査ハンセン病回復者人権回復運動などに取り組んでいる船橋秀彦先生の講演会です。
2011.11.13up
放射線から人間の健康と安全を守る取り組み
茨障研では東日本大震災の第三次見舞として、放射線量計を寄贈していただきました。この線量計を無料で貸し出しします。茨障研事務局までFAXでお申し込みください
線量計使い方 放射線量記録用紙(PDF) 放射線量記録用紙(エクセル)
2011.11.3up
発達の重い子ども(自閉症)への発達支援 茨城県自閉症協会 自閉症セミナー2011
11月27日(日) 10:00~16:00 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス)
 *主催:茨城県自閉症協会 後援:茨障研
全国療育相談スーパーバイザー武藤直子先生をお招きして、発達の重い自閉症のお子さんへ発達支援について学びます。
2011.11.3up
交番・駐在所の活動を知ろう! 茨城県自閉症協会 青年・成人期部会 第7回勉強会
11月20日(日) 13:30~16:00 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス)
 *主催:茨城県自閉症協会 後援:茨障研
自閉症者や知的障がいのある人たちが、トラブルに巻き込まれずに豊かな地域生活を送るには、どんな意識を持つべきか、考える勉強会です。
 *
申込みは11月11日(金)17:00まで
2011.11.3up
株式会社Kainenの挑戦に学ぶ つくば市民大学公開セミナー
11月3日(木)14:00〜17:00 つくば市民大学
 *主催:つくば市民大学 後援:茨障研
発達障害の力を最大限に活用したソーシャルビジネスを確立することをめざす株式会社Kainenの挑戦に学講演会、交流会です。
講師 鈴木慶太氏(株式会社Kainen共同創業者)
2011.9.5up
2011.10 障がい団体交流会
10月2日(日)13:20~16:30 つくば市並木交流センター(旧・並木公民館)
県内の障がい団体の交流と協同のために企画しました。来年の青年期集会の紹介もあります。
震災の経験やその後の取り組みについて、報告してくれる団体・個人を募集しています。9月20日までにお知らせください。くわしくは、こちらをご覧ください。
第1部:みんなで報告「大震災と障がい者の生活」1:30〜3:00
  ☆各団体から「大震災と障がい者の生活」の報告
第2部:青年期教育全国研究集会について3:20〜4:20
  ☆「ぼくの歩みとこれからの夢と希望」  児玉真人さん(青年期集会準備委員長)
  ☆青年期集会の説明と協力依頼 寺門宏倫さん(茨障研)
2011.7.23up
これからの障がい者福祉制度 〜つなぎ法と障がい者総合福祉法の動向〜
9月18日(日)10:30~16:00 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス)
 *主催:茨城県自閉症協会 後援:茨障研
いわゆる「つなぎ法」は、障がい者総合福祉法が施行されるまでの法律ですが、その障がい者福祉サービスは直接子ども達に関係するものです。
講師の又村あおいさんは、某市役所に勤務する傍ら、全日本手をつなぐ育成会の情報誌「手をつなぐ」の編集委員として、絶大な支持を得ているイケメン講師。障害者自立支援法に詳しく、今回も得るものは多いはずです。
2011.7.23up
第2回 特別支援教育支援員セミナー
8月26日(金)10:00~16:30 つくばカピオホール
昨年、大好評だった通常学級で困難を抱える子どもたちへの支援を学ぶセミナーを今年も開催します!
第1講座 読み書き困難の子どもの理解と支援方法 小野村哲 先生(NPO法人リヴォルヴ学校教育研究所)
第2講座 情緒不安定の子どもと感情発達の支援 新井英靖 先生(茨城大学)
第3講座 子どもの『問題行動』と支援の仕方品川文雄 先生(NPO法人発達保障研究センター)
*申込書はこちら! どなたでも参加できます。
2011.7.19up
青年期集会2012inつくば プレ企画 新しい青年期教育
7月24日(日)13:30~16:00 つくば市・カピオ(4F和室)
 全障研茨城支部では、2012年6月に、「障がい者の青年期教育全国研究集会」をつくば市で開催します。準備委員長は児玉真人さん(ロックバンド「天国かじごく」リーダー)です。
 青年期集会について、これまでの歩みや現在の課題を知るための学習会を設定しました。今後につながる学習会ですので、ぜひ、お集まり下さい!
2011.4.27up
第2回障がい問題の交流会 震災で延期されましたが、再チャレンジ!
6月5日(日)13:00~16:00 つくば市・カピオ
茨城の中で、日頃から 取り組んでいること、考えていること、調査研究し ていることなどを、発表交流する場です。行動障害を持つ子の家族の支え、知的障がい児の専攻科教育、障がいを持つ子の親の就学意識調査、それに障がいを持つ本人からの報告も三本あります。どなたでも、ご参加いただけます。参加費は無料、予約は要りません。
2011.4.22up
実践の主体者となるためのステップアップセミナー
7月3日(日)13: 20~17:00 つくば国際会議場
障害のある子どもをどう見ればいいの? 問題行動はどう考えるの? どうかかわればいいの? 子育てや実践の悩みに応え、実践を作るポイントを、発達保障の考え方から、わかりやすくお話しいただきます。あなた自身のステップアップのために、どうぞご参加下さい! 講座A=丸山啓史さん(京教大)、講座B=品川文雄さん(発達保障研究センター)
*申込書はこちら 6月24日締切り、先着120名様まで!
2011.4.5up
このたびの大震災により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々と関係者の皆様にお悔やみを申し上げます。
茨障研では、今回の震災における茨城県内障がい者への影響の把握に努めるとともに、ガソリン不足による作業所等への送迎の困難に関して、他団体と共同して、県への要望を行いました。
茨城県内障がい者への東日本大震災の影響
緊急要望 障害福祉サービス事業所・障がい者支援施設等への送迎車両の給油に関するお願い
要望書提出の経過−ガソリン不足と障がい者の暮らし
2011.2.14up
3月6日(日) ミニ学習会 発達障がいと就労問題を考える
13:30〜16:30 つくば市・並木公民館(和室)
茨障研では、障がい者法定雇用の調査と分析を進めてきました。今回は、特に「発達障がい者と就労問題」を取り上げました。どうすれば、発達障がいの方々の就労(ディーセント・ワーク:働きがいのある人間らしい仕事)は、保障されるのかを、 みんなで考えましょう。参加費は無料、どなたでも参加できます。
2011.2.8up
ココが問題! 2010年度・茨城県の「障がい者法定雇用」
    −企業別にみる雇用率達成状況(労働局開示情報)の分析から−
2010年度障がい者雇用状況一覧:最新版
今年も茨城の障がい者雇用の調査・分析を行いました。全国でも下位に位置する茨城県の状況は改善されたでしょうか?
2011.1.14up
2月26日(土)〜27日(日) 第30回茨城障害者ゆきんこまつり
福島県二本松市 あだたら高原スキー場  *主催:第30回 茨城障害者ゆきんこまつり実行委員会
障害のある方の「スキー場に行って雪にふれたい」「雪遊びを体験したい」という願いからはじまった『ゆきんこまつり』は、今回で30回目を迎えます!!  大自然に包まれて、たくさんの仲間とともに、素敵な思い出をつくってみてはいかがですか?
2011.1.14up
2月13日(日) 障がい者虐待防止セミナー 〜親のための虐待防止マニュアル〜
13:30〜16:00 水戸市福祉ボランティア会館(赤塚駅前ミオス) *主催:茨城県自閉症協会 後援:茨障研
虐待とは何なのか、誰が見つけるのか、見つけたらどうすればいい のか、通告された側はどのように動けばいいのか、親に何ができるのかを一緒に考えてみませんか。講師は、茨城県出身の堀江まゆみさん(NPO法人PandA-J代表、白梅学園大学・短期大学教授)です。
2011.1.12up
1月15日(土) こども福祉医療センターは「県立県営」で! 街頭署名を行います。
12:00〜 水戸駅南口
県立子ども福祉医療センターの「県立県営での充実」を求める署名活動を行います。どなたでも参加、ご署名いただけます。みんなの力で、県立県営での充実を実現させましょう!
2010.12.3up
12月5日(日) 県立こども福祉医療センターの今後を考える学習会
13:30〜 水戸市民会館
「移転」はみなさんの協力で、方向転換させることができました。今回は、特に「民営化」について考えたいと思います。元県立こども福祉医療センター所長 難波健二先生(医師)にお話を伺います。
2010.10.20up
12月11日(日) フォーラム 特別支援教育とインクルーシブ教育をめぐって
13:00〜16:00 茨城県総合福祉会館
インクルーシブ教育(排除しない教育)は、国連の「障がい者権利条約」に基づいて、今どの国でもすすめるべき指針となっています。私たちの足元からインクルーシブ教育のあり方を考えてみましょう。
2010.9.29up
11月14日(日) 障がい者制度改革ってなんなんだ! 〜今、何をどうしたらいいのか?
*主催:茨城県自閉症協会 後援:茨障研
14:00〜16:00 水戸市福祉ボランティア会館
全障研全国事務局長の薗部英夫さんを講師に、障がい者制度改革について、学びます。
2010.9.29up
自閉症セミナー 自閉症の人たちのらいふステージ *主催:茨城県自閉症協会 後援:茨障研
1日目 10月31日(日) 10:00〜16:00 土浦市・アール医療福祉専門学校
2日目 11月27日(土) 10:00〜16:00 水戸市福祉ボランティア会館
全国療育相談センター スーパーバイザー 武藤 直子 先生をお招きし、 自閉症に関する連続セミナーを開催します。
2010.9.29up
県立こども福祉医療センターの民営化と移転に反対する署名を県に届けました。
ご協力ありがとうございました。みなさんのおかげで、約3000筆の署名を県に届けることができました。水戸養護のPTAからも要望書が出されました。知事も「総合的に検討する」と変化しています。ご協力いただいた皆さんへのお礼として「子どもセンター通信」を作りました。解説・資料とあわせてご覧ください。
2010.9.29up
全障研第44回全国大会 愛知2010が開催されました。
茨城からも多数の参加がありました。
2010.9.29up
特別支援教育支援員セミナーは、会場いっぱいの170名の大盛況!
多数のご参加、ありがとうございました!
2010.7.9up
8月1日(日) 特別支援教育支援員セミナー
13:00〜 水戸・茨城県立歴史館 講堂
通常学級で困難を抱える子どもたちへの支援を学ぶセミナーです。
講師 新井英靖先生(茨城大学) 石田隆雄先生(元勝田養護学校校長、茨城キリスト教大学)
*希望者多数のため、受付を締切りました。ご了承ください。
2010.6.14up
6月15日(火) 県立こども福祉医療センターの民営化を考える
18:00〜 水戸市民会館305会議室
請願署名の内容の確認、とりくみを広めていくための話し合いを持ちます。ぜひ、声を掛け合って、ご参加下さい。
2010.6.3up
6月6日(日) 県立こども福祉医療センター民営化学習会 リーフレット1
13:30〜 水戸市民会館203、204会議室
保護者・センター利用者のみなさん、ぜひ、お集まりください。
2010.5.16up
5月23日(日)「県立こども福祉医療センターの民設民営化問題を考える」つどい
13:30〜 水戸市民会館301会議室
民営化には、専門医師の確保が難しくなるなどの大きな問題点があります。緊急に話し合いを持ち、署名を募りたいと思います。
2010.5.11up
7月4日(日)小畑耕作さん講演会茨障研臨時総会  土浦市・国民宿舎「水郷」
第1部 10:00~12:00 講演会 小畑耕作さん(和歌山県立紀北支援学校)「もっとゆっくり学びたい−高等部の実践と専攻科教育の意義」 *第1部のみ参加費を頂きます。 会員500円、一般1000円
・第2部 13:00〜15:00  臨時総会 「専攻科・青年期の全国研究集会」開催について決める大事な総会です。ご参加下さい。
2010.4.19up
茨城大会のフォトレポートをアップしました。ご覧ください。
2010.4.5up
5月22日(土)2010.5 障がい団体交流会 14:00〜17:00 つくば市・広岡公民館
全障研茨城大会で、知り合った障がい団体の交流を図りませんか。茨城の障がい者福祉を良くするために、集まろう!
第1部:みんなで学習 障がい者制度改革 自立支援法訴訟裁判の和解と障がい福祉制度改革を学びます。
第2部:各団体の報告 各団体の活動と日程 各団体の活動や日程の交流を図ります。
2010.3.12up
4月11日(日)世界自閉症啓発デー 音楽祭in水戸 13:00〜16:00 水戸市・茨城県総合福祉会館
2010.3.5up
3月7日(日)平沢保治さんが、野木町(古河市の隣町)に来ます!ご参加を!
エニス大ホール 野木町文化会館での日程
 10:00 映画「ふみ子の海」上映
 11:30 平沢保治さんの報告(30分)
 19:00 映画「ふみ子の海」上映
  *平沢さんのDVDを放映予定
・参加には、1500円(当日、映画鑑賞券)が必要です。
・野木町は平沢さんのお母さんの故郷です。平沢さんが前向きに歩む、「故郷への道」を応援するために、ご参加下さい。
2010.2.1up
2010障がい問題の研究交流会 2010年3月14日(日) 13:00〜16:00 水戸市赤塚駅前ミオス
2010.2.1up
ハンセン病と人権を学ぶバスツアー 2010年2月27日(日) 多磨全生園 水戸駅南口集合7:45
2010.2.1up
『県立特別支援学校整備計画』を考える意見交流会 2010年1月31日(日)

inserted by FC2 system